給食ニュース

ニュース①子ども食堂:直方で開催「めっちゃおいしい」地元農場など、食材無償提供/福岡
 貧困で食事を満足に取れない子や、親が多忙で一人で食べる「孤食」の子を支えようという「子ども食堂」が全国に広がる中、直方市でも5日、アーケード街の旧高松陶苑で「のおがた子ども食堂」が開催された。市民有志が実行委員会を組織。3月に次ぐ2回目の今回は、JAや地元農場から無償提供された食材で作ったカレーライスを、子どもには無料で、高校生150円、大人300円で振る舞った。この日、商店街は名物の五日市で大にぎわい。家族連れや高齢者も多く訪れ、愛情のこもったカレーを味わっていた。子どもたちは「めっちゃ、おいしい」と満足そうだった。実行委の小田玲子さんは「1日の食事が給食だけという子もいる。保護者の方も一緒に、ここでおなかいっぱいになってもらえれば」と話す。来月以降も5日を中心に前後の土、日曜に開催していく方針。【武内靖広】〔筑豊版〕[毎日新聞社 2016年4月6日(水)]